子供時代から青春「時代の昭和20年「後半から昭和40年代にかけての遊び、おもちゃ、生活道具、グループサンズをはじめとした音楽、懐かしい屋台、食べ物などのレトロの思い出を紹介。

シニア向け商品発売が活発

これから団塊世代の定年が大量に始まるにあわせて、各企業も若者向け商品開発からシニア向けの商品開発に力を入れてきていますね。
文字が大きく見やすいなどシニア世代の使い勝手を考慮した製品が開発されることは我々シニア世代には良い傾向ですね。

●オリンパスイメージング、高機能で簡単操作のシニア向け710万画素デジカ メ「μ 730」を発売
  ・オリンパスイメージング株式会社は、団塊世代などアクティブなシニア層に向け、高機能と簡単操作を両立させた710万画素のコンパクトデジタルカメラ「μ 730」を、10月中旬から発売する。ユニバーサルデザインの思想のもと、3.0型の大型液晶モニターと大きく押しやすいボタンを搭載し、各種操作ボタンの名称を日本語で表記するなど、使いやすさを徹底的に追求したシニア向けの高性能なデジタルカメラ。
  □関連リンク
    ・オリンパスイメージング株式会社
    http://www.olympus.co.jp/

●NTTドコモグループ、「iチャネル」「はっきりボイス」など採用の「FOMA らくらくホンIII」を発売
 ・NTTドコモグループ9社は、「らくらくホン」シリーズの最新機種となる「FOMAらくらくホンIII」を9月1日から発売する。大きな文字でニュースが読みやすい「iチャネル」に対応、周囲の騒音レベルを感知し、自動的に音量調節をすることで通話相手の声を聞き取りやすくする「はっきりボイスなどを採用した。
  □関連リンク
    ・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
    http://www.nttdocomo.co.jp/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23020565

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。